2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11



箱キター!! 
はい、たったそれだけのマビ日記です。

とりあえず、今日地元から東京へ帰ってきました。つかれたー
んで、今日メンテ日だったなぁーと思って家ついてからPCで覗いたらなんとまあ箱がきたではないかっ!!
それがもうね、私の好みドストライクb

と、いうことでさっそく箱を購入っ







あ・・・・



Σでちゃった

マグニフィセントデミゴッドスーツ♀



髪はピーネかつら被ってます。


まさか出るとは思わなんだw
この服めっちゃかっこいいb
そしてあとはかつらがあればセットが完成する・・・・



ワゴンでかつら角あり10Mで売ってたから買っちゃった・・・・
ほんとは角なしが欲しいけど似合うからいいや。


ってことで

mabinogi_2017_10_04_002.jpg

かわいい+かっこいい・・・・(トゥンク

そしてあまりに好きすぎて絵書いちゃった

東方キャラは?って言われそうだけどそれならもう全部描き終わってますよ?w
でもね、どうやってあの人数をブログに載せろというのだね?w

だからマビノギの描いてみたよ。

マビノギ マグニフィセントデミゴッドスーツ描いてみた

斜めっててごめんね?wアナログだから許してください・・・・
昔の絵と見比べたらわかるけどだいぶ絵柄変わりましたわー

まあ、このブログにもいつだったか忘れたけど載せてあるんで興味ある方は探してみたらいいんじゃないかなー
sheth日記のほうにもありますし。

絵描くの楽しすぎる・・・。描き終わった瞬間「もっと描きたい」と思ってしまうの
なんでだろうね?ほぼ一発描きです。アタリは胴体と足だけ。たぶん30分もかかってないと思う(私の体感ではね)

うん、好み過ぎた・・・・。テンションあがったもんね、公式HPのバナーみた瞬間に
「買わなきゃ」と思ったくらいですしおすし


モノクロ衣装いいねっ(`・ω・´)b
と、いうだけのマビ日記でした☆

おしまい
スポンサーサイト


マビノギ日常 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

夢を見た 
また広告でちゃってた!?
ごめんなさい、ほったらかしにしてて・・・・(´・ω・`)

はい、今回はマビのことじゃなくてほんとにさっきの出来事です。
あ、私今帰省中です。だからまあ、あんまりマビつけても戦闘できないんですけどね、HAHAHA☆


いやぁ、夢をみましたよ。今まで見た中で一番怖かったかもしれない。

たぶん、9月23日に人類滅亡するみたいな記事をみてしまったせいだろうな・・・・。
実はちょっとほんとに起こったらどうしようと思って怖かったw
結局何にも起きずに9月24日になったけどね(何も起きない方がいい)



↓以下、Read Moreから夢の内容





はっきりと夢の内容覚えてないけど

今帰省中なんで、実家でいつものように夜寝てました。
でもなんかふと夜中の4時?くらいに目が覚めて、そしたらおじいちゃんが1人囲碁をしてて、母もつられて起きてきて。
ここまでいつも通りの日常。
そして私は『「人類滅亡!」なんて記事みたけどそんなのどうせ起きないだろう』と思ってました。
そしたらいきなり窓ガラス全部パリーンと割れて、空がビカーと光って巨大な地震まで起きちゃってもう頭はパニック。
あまりに怖くて私は1人で外に逃げた。そしたら場面が変わって、私は地元(周りに山がいっぱいある)にいたはずなのにいつのまにか都会?っぽいところに私は寝間着のまま裸足で歩いていた。
その時点でもう荒廃しきってた。ビルとかコンクリート道路とかヒビ割れてたし、歩いてる間誰にも会わなかった

そしてニュースみたいな感じのテレビ画面がふと視界に入る。
『生き残っているのは27.71%』そんな感じの画面。結局、おじいちゃんとお母さんとはぐれてどちらとも会えず。行方知れずなまま
「ああ、世界はほんとにもう・・・」

そして生き残っている人たちが避難しているであろう施設へ行く。
そこで知らない男性(20代前半くらい)の人に「大丈夫?」とかなんか聞かれたのかな。あんまりそこらへん覚えてないけど心配してくれて、その人と共に過ごすことになった。
んで、外ではもうすでにやばいことになってて、細菌ウイルス?っぽいのが蔓延しちゃってるんだという話を聞く。
避難施設の中にはまだそれはないから安全だと聞かされた。
そこで一晩過ごしたのかは覚えてないけど、次の瞬間なんかそのウイルスが施設の中にまでいつのまにか入っちゃってて触れただけでアウトらしい。
というか、その話がでたとき本能的に「触れたらあかんやつ」と認識してたのかも。

そのウイルスが安心して眠っている人たちに襲いかかろうとしてたから知らない男性と私2人でバケツに水汲んでウイルスを水で流そうとした。要は皆を助けようと頑張ってた
でも、それでも結局全部を排除することはできなくて。
ウイルスはどんどん繁殖?していって、知らない男性も私共々、ウイルスがあともう少しで肌に触れてしまう。
「ああ、あかん。私はもう、死ぬんや・・・」
そして意識が途絶えて。

しばらく真っ暗な視界。
そしたらいろいろ雑音が聞こえてきて。なんだと思って目が覚める。

すると、私はベットの上で寝てただけ。視界に入ったのは実家の寝室の天井。
その瞬間、「なんだ夢か」と思ったと同時に「生きてる!私生きてるっ!!生きてるって素晴らしいことなんだなぁ」と思いました。

夢の中の私、ほんとに死んじゃうって思った時まじで怖かった。死ぬのって怖くないとか思ってたけどやっぱり怖いんだなぁと。
あまりにリアルすぎる夢を最近よく見るようになった気がするんですよね。それまではホントにいろいろ意味不明な夢が多かったんだけどなぁ。

と、まあそんな夢を見たよというお話。今までこんな世界が終わるような大規模な夢は見たことなかったのでインパクトがすごくてw
とりあえず「生きててよかった」と思ったことだったんで、忘れないように書いておこうと思って書きました。


夢ってモノクロで見る人と、カラーで見る人といるみたいですよ。私はいつもカラーですね。
違いは「想像力が豊かだったり、芸術(音楽、美術など)が好きだったり趣味の人は夢を見るときも色鮮やかに見える」んですって。
そうじゃない人はモノクロで見るそうですよ。
あと、信じる信じないに限らず、こうやって見る夢ってなにかしら意味があるはずなんです。
だって、【自分の深層心理が自分に見せてる夢】なんですよ?
【夢】にしてまで自分に伝えたいこと。それは何かしらのメッセージが込められているはず。って、私は考えてますけどね・w・

夢占いサイトも今はいっぱいありますので、何か気になった夢を検索して意味を知ってみるのも悪くないと思いますよ。

ちなみに、私が今回見た夢は吉夢っぽいです。
自分が死んだり殺されたりする夢って吉夢らしいので。あとは水ですね
水はすごく綺麗な透き通った水でした。水はその時の心の状態を現すそうです。
荒んでいると汚く濁った水になります。海だったら波がすごい荒いとかね(実際、疲れてる時に見たことあります


とりあえず、ほんとに生きててよかった・・・!

Close・・・↑


THEME 今日の出来事 | GENRE 日記 |
日記 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

【書き直し】 東方に出会って早7年 
2017.8/23 内容変更というか全部書き直し

この記事2010年に作成しておいて、ずーっとほったらかしとは。。 全部書き直しじゃあああああ
しかも紹介してた動画chも全部存在してなかったというw
そういえば当時はYoutubeで聞いてたんでした。まだニコニコ会員じゃなかったんだなぁ…

と、いうわけで東方を知らない方のためにURLを載せておきます。
たぶん消えることはないだろうw

東方wiki 東方スレ的キャラ紹介
東方元ネタwiki 2nd


曲に関してはニコニコ、Youtubeなどの動画サイトでたくさんアレンジや原曲メドレーなどありますのでそちらでご視聴くださいませ。
元々ZUNさんは「自分の音楽を多くの人に聞いてほしいがためにゲームを作成した」らしいです。
最初に作ったゲームは旧作、東方靈異伝。STGゲームではなくブロック崩しでした。
でも、その時からBGMは素晴らしかった!旧作の曲も好きです(*´ω`*)
Win版になってから知名度が上がりはじめ、ようやく評価されるようになったとのこと。

そして今年は新作、東方天空璋が出ました。これでシリーズ第15弾になるようです。
相変わらず曲やストーリー、キャラクターすべてが素晴らしいです

私が東方を知ったきっかけはマビノギMAD?で使われていたある曲がきっかけでした。
とても素敵なBGMで気になって調べて辿り着いたキーワードが 「東方」 でした。
そしてその横には フランドール という名前。

そうです。知ってる人は知っている。あのフランドール・スカーレットの「U.N.オーエンは彼女なのか?」のピアノアレンジを聞いたことが全ての始まり。
そこから東方を知り、曲、キャラ、ストーリー、今までのシリーズ作品、二次創作動画などいろいろと手を出し
今ではほとんどのキャラを知ってるという状況。

もし、仮に東方キャラが全て男子だったら私はこんなにハマらなかった。
なぜなら、可愛い女の子ばっかり(主要な子は女の子多し)というだけで私にとっては天国以外のなにものでもないっ!!行けるなら幻想郷行きたいわっ!

好きなキャラクターは・・・・うーん、そこまで好きなキャラはいませんが、強いて言うなら東方紺珠伝ラスボスの純狐さんですかねw
絵に描いたときすごく描きやすかったっていうのと、見た目、それからいつまでも純粋に嫦娥を恨み続けているところですかね?
好きな曲は全部です!!w
東方紺珠伝、天空璋の曲は全部好きなのは確定


最近やっと原作をやるようになった私。少しずつ上達したいなぁ
あと、東方キャラを描いてみたらあまりに楽しすぎて下の記事にも書いてあるけど紺珠伝~紅魔郷(予定)までのラスボス、EXボスを描いてる最中です。これで少しは絵のほうも上達したらいいなぁ(欲張りさんめっ

興味持った方は是非、なんでもいいので原曲から聴いてみてくださいな。それから好きか嫌いか判断すれば良いことです(何様


THEME | GENRE 日記 |
東方project | TB : 0 | CM : 3 - | Top▲

COMMENT LIST

【・w・】 by 管理人


>マッスユ様
おぉw見つけてくれた!w
ありありwこれからちょくちょく更新していけるよう、がんばります!w

>にゃんこ様
・・・東方知らない人のためにこの記事作ったんですよ?w
分からないなら貼ったサイトやら一度見てみてくださいねw
それでも分からなかったら私とかまりぽんとかに・・・ボソ

【ぶろぐみーっけ!】 by マッスユ


 これから読ませてもらうね☆

【No title】 by にゃんこ


東方…私はよくわかんないにゃw

たまーに、もらった楽譜にあるくらいで、演奏してて「東方だーw」って感じでw
でも演奏してる本人は知りませんっ・w・


今までにあったことまとめ 
またあれから更新するの忘れてました、、

今回は久々にマビノギのことでも。
今まであったことを簡潔に。





mabinogi_2017_08_04_007.jpg
mabinogi_2017_08_04_008.jpg

ドーン!


はい、ということで。ラビ夢幻始まりのほう3人(実質2人)で行ってきましたっ
もう何週間も前なんだけどね;

お美しいと思ったんですが、ん~・・・・・いかんせん前髪が・・・・w
これパッツンだったらきっとそれはそれはお美しいお姿だったことでしょう(何言ってんだコイツ

mabinogi_2017_08_04_009.jpg

上の画像は、箱がある!と、いうことはっ

クリアしたんだぜイェーイ

3時間~4時間くらいかかった気がする。。
深夜0時前から始めて終わったのたしか深夜4時過ぎよ?w
始まりのほうなんで報酬はそんなにいいものではないけど必ず青石か赤石1個もらえるようです。
フレが「周回できるなら周回して石量産したいね^^」って言ってたからちょっと今からガクブルです。。。

結構錬金術の土系が活躍しました。ってかサンドバーストないと確実にグダってすぐ死にます(
ってことで、サンドバーストマスターして1段まで昇級しておきましたwついでにマスタリも1にしといた。
これで少しは失明時間伸びるぜっ・・・!

mabinogi_2017_08_09_002.jpg

と、話は変わりまして。
昨日で終わってしまったけど天灯イベ開始当日のときに撮ったSSです。
アイテム名が見えてるのは気にしない方向でお願いします、ほんとに気にしないでマジデ


あとこれまでであったことと言えばルインティアさんが久々にINしてきてお話したこと。(いつでも大歓迎ですよルインさん~
グラマス所持数が5つになったこと。
累積が1万4千を越えたこと。
戦場の序曲、忍耐の歌をマスターしたこと。
サンドバーストをマスター、1段まで上げたこと
とりあえず主要武器、装備の細工ランクを1まであげたこと
ベルテン特別班を育て始めたこと。(カンナちゃん集中育成ちう

こんくらいかねぇ?w
実は今日長いメンテ日なんで何がくるのかワカンナイけど、そろそろチェーンブレイド?だっけそれが日本にも来そうですね。
射程がクロスボウ並みにあって、忍術の時雨、苦無と銃のシューティングラッシュ並みの攻撃範囲があると噂の中~遠距離攻撃武器。強すぎない?w

はてさて、どうなるのやらw

あ、そのまえにジャイのリノベがまだでしたw
今日のアプデはそれの事前イベかデータだけ入れるのか、もう実装なのかわかりませんけども。もしかしたら違うかもだし
とりあえず、最近やる気がでなくなってしまったんだよねぇ。
モチベあがるイベプリーズ!!




そして、まったく関係ない話ですが。

東方新作、東方天空璋が知らない間に出てました(
なんだって!?と思ってBGM集探して早速新曲、新キャラをチェーックッ!!!!
あら、今回もとても素敵ですこと(*´ω`*)
そして今回はめちゃくちゃ超重要人物が登場!前作でも女神が出てきたのにまた神様ですか神主さん・・・・

これから東方のお話どうなっていくんだろうか。。。

そしてやっと最近原作(体験版だけど)をプレイするようになった。←STG初心者
東方紺珠伝をですね、とりあえずイージーで自機キャラすべて3面までなんとかクリアできたよ。。
ということでいまはノーマルクリア目指していざ目を鍛えつつ修練中です。
そして、東方キャラを描きたい衝動が抑えきれずに描いてしまったよ。。
とりあえずラスボスとEXボスを紺珠伝から紅魔郷まで描く予定です。できれば旧作のほうも描きたいんだけど外見わからねぇw

と、今は東方に再びハマってしまっている私なのでした、まる

Close・・・↑


マビノギ日常 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

第123話 囚ワレシ心 
鬱展開です。ご注意ください。
っていうかここ数話分、鬱な展開が続きます。

果たしてシェスリナを救えるか。
そして、緋漓は妹とどう接するか・・・・





土埃が晴れ、そこにいた人物がはっきりと見え始める

shethメンバー4人は、目を疑った。そこにいたのは自分たちにとって最も最悪な状況だと分かったからである。

「・・・・リナ、さん・・・・」

そこに立っていたのは、シェスリナだった人。
みんなの部長で、いつも明るく元気な人だったモノ。
彼女の瞳には光がなく、服装も先ほどの黒百合隊の人たちと同じものを着ていた。
そして、どこか全体が黒く淀んでいた



***

一方出入り口付近で戦っていた雛と隴渡は部屋を移しながら戦っていた。
黎音はジェムを開放し、大人の姿で戦っていたが二人のコンビネーションに圧倒されていた

「お嬢ちゃん、もう勘弁したらどう?なんで姫に加担するの?」
「・・・・知らないクセに・・・・。姫様がどれほど辛い思いをしてきたのか、知らないクセに・・・・!」

フルートを奏で、音符を飛ばす。
だがその攻撃は隴渡の水の壁で軽々と塞がれていた

「・・・・その攻撃はもう見飽きたよ」

そう言って、槍を構え勢いをつけて飛び上がり、黎音に振り下ろす
振り下ろされたところから埃が舞う。だが、そこには黎音の姿はなかった

隴渡が慌てて、雛の後ろを守りに行く
何があったのか分からない雛は後ろを振り向いてひどく驚いた
黎音ではない魔女の姿をした者が襲い掛かってきたからである

「おやおや、素早いですこと」

そう言って後ろに飛び下がった。
その隣に座りこんでいる黎音の姿があった

「・・・・いつのまに」
「黎音がご迷惑をおかけしました。どうか、許してあげてくださいませんか?ああ、ご心配なく私“は”貴方方に手は出しません」
「あんたも俺らも敵同士だ。なのになんで」

笑顔だった魔女も疑問を投げかけられ、真顔になる。

「・・・・これが終わってくれるなら・・・・。なんて・・・・、私の望みはそれだけなんです」
「え・・・・?」

魔女は黎音を魔法で持ち上げ、また笑顔を見せる

「では、失礼します」
「あ・・・・!?おい!待てっ!!!」

雛が追いかけようとしたとき、魔女が静かに囁いた

「・・・・貴方には私よりももっと大事なことがあるでしょう?朱巫雛さん」

その言葉が聴こえ、「え?」と口にした次の瞬間。
雛の横から壁を崩して誰かがこちらにやってきた。そして雛に攻撃してくる

「雛!!」

隴渡は水を素早く操り攻撃が当たる前に剣の軌道を無理やりそらした
雛はびっくりして、そのまま後ろに尻もちをついた

「次から次へと・・・・なんだって言うんだよ・・・・」
「雛、構えろ。来るぞ」

その言葉に前を見る
そこには、

「・・・・ねえ・・・・さん」

実の姉が剣を片手に立っていた

「頼もしい彼氏さんね。少し安心したわ」
「・・・・姉さん・・・・ッ!」
「そんな怖い顔しないでよ、雛。お姉ちゃん悲しいわ」

普通に接してくる姉に雛は腹立たしかった。歯を食いしばる

「これが実の妹にすることなんですか!?」

隴都も怒っていた。実の妹に剣を振りかざしたことに対して怒っていたのだ
その様子に、姉は少し悲しそうな顔をする

「・・・・ここは狭いし。隣の部屋に移動しましょ?ここよりは広いから戦いやすいでしょう」

そう言って、隣の部屋に来るように2人を促す。
何を考えているのか分からない2人だったが、立ち止まっているわけにもいかず姉の後についていった

***

シェスリナが現れたことに驚きながらも、テレリは恐る恐る近づいていった

「テレリさん、危ないです!」
「・・・・シェスリナさん・・・・、無事・・・・だったんですね・・・・心配したんですよ?一緒に帰りましょう」

そして手を差し伸べる。
だが、その言葉を聞いてもその手を見ても眉一つ動かさない。
優しく笑いかける彼女に、シェスリナは黒い霧で剣を創り出し、突き刺す


血が流れる。

そして、その場に倒れた


「テレリ・・・・さん・・・・?」

息苦しく必死に呼吸をしようとするテレリの姿は誰が見ても辛いものだった


「テレリさん!!!」


つづく.....

Close・・・↑


THEME | GENRE 小説・文学 |
*Noir Papillon* | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

第122話 ラミア 
戦闘シーンに時間喰ってました(爆)
まあ、次も戦闘シーンなんだけどねーAHAHAHA

戦闘シーンが一番書きづらいとこなんで、終わったら更新速度加速するかもです。
あと、番外編かこのお話のどこかで簡単な(長くなりそうだけど)衣絽羽の回想を入れようかなー・・・・とか。
彼女の人生知りたいでしょ?え、知りたくもないって?w

知りたい人いたらまあ、考えておきますかね。それか「それよりこの人の知りたいわ」とかあったら言ってくれたら書くかもしれない。

作中で今までなんども登場した「ラミア」というのはラテン語で吸血鬼のことです。






燐姫は、蝶姫を玉座に座らせて眠らせている。
アビス達は玉座の間に集まり、侵入者達と幹部達との戦いを魔法陣を介して見ていた。


燐は優しく姉の頭を撫でていた。
しばらくすると、姉が目を覚ます。

「・・・・ここは・・・・」
「おう、おはよう。やっとお目覚めか」
「お姉様、大丈夫?」

しばらく戸惑っていたが、「大丈夫」と言いながら起き上がり玉座に座る

「見て、お姉様。黒百合が頑張ってくれてるのよ」
「・・・・侵入者?」
「ちよが寝てる間にここに侵入してきたやつらがいてな。今黒百合たちに任せてある」
「・・・・そう」
「蝶様、本当に大丈夫ですか?顔色が」
「・・・・・大丈夫よ。心配かけたわね」

・・・・なんでこんなに複雑な気持ちになる?
何か、夢をみていた気がするのに・・・・そのあとのことが思い出せん。

それに、侵入者が現れた?
結界に触れられたら嫌でも分かるはずだ。なのに何も感じなかった・・・・
私はどうしてしまった?


困惑した表情の姉を妹はまじまじと見つめていた。





刹那の蹴りがテレリに当たる直前、橙色の結界がそれを拒む。
慌てて後ろに下がってもう一度見ると、その結界は何事もなかったかのように消えていた

「(なんだ今の。・・・・ちっ、なんだっていい)」

テレリはまだ全身が痺れ、うまく動けないでいた。
動けないテレリを仕留めようと、刹那はすばやい動きで連続で殴りつける
動けず、何もできないメンバーたちは見ていることしかできなかった。

辺りに土埃が舞う。

手ごたえがあったと満足そうにしていたが、よくみると殴っていたのは床だった
すぐ横をみると、そこには攻撃を避けたテレリの姿があった

それを見て、驚いていた

「梔子の痺れ香り強力なのに・・・・なんでそんなに動けるわけ?」
「・・・・いま・・・・私は、あなた方に殺されるわけには・・・・いかないんです・・・・!」

睨め付けながらそう振り絞って叫ぶ吸血鬼の瞳の奥には誰も見たことがない強い意志が垣間見えた。
殺された仲間たちへの思いとシェスリナを守らなければという思いが重なっている吸血鬼は誰も止めることはできない。
テレリはゆっくりと立ち上がる。
それを見て、黒百合隊の3人はますます驚く

「こ、こいつ・・・梔子お姉様の香り受けてるのに、立ちあがれるなんて・・・・」
「一番最初に殺さないといけないのはこいつみたいね・・・・!」
「【・・・・信じられない】」

そして目に見えるほどの強い意志を赤いオーラを纏った吸血鬼ラミアの反撃が始まる
コウモリの翼を広げ、飛びながら何十本もの矢を一回の発射で撃つ。
3人を閉じ込めるように降り注ぐ赤い雨は大理石の床に次々と穴をあける

刹那は自慢の速さで攻撃をかわしていたがテレリの攻撃のほうがあまりにも速く、【瞬速】の刹那でも一苦労だった
服を切り裂いていく。
蜜柑は巨大な斧を盾にして矢の雨を防いでいたが、勢いがありすぎて押され気味だった
梔子は攻撃をずっと走りながらかわし続けていた



「・・・・くっ、舐めるなよ!!」

刹那は能力を限界まで引き出し、目に見えないほどの速さで攻撃地帯から脱出。そして空に飛びあがっているテレリに拳をぶつける。
だが、片手でそれを受け止められる

「!?」
「・・・・遅いです」

そして受け止めた手で床にたたきつける
あまりの速さに刹那は手も足もでなかった

「刹那!!」

テレリが頑張っている姿を見ていたメンバーたちもこうしちゃいられないと、反撃に出る。
その時、ちょうど体の自由がきいてきた。今がチャンスだとルインティア、バラージュ、クルセィの3人はそれぞれ能力を使って気づかれないように攻撃を開始する

蜜柑は盾として扱っていた斧を攻撃を受けることを覚悟でテレリに投げつけようとするが、自分の足と斧が凍り付いており持ち上げるのも精一杯だった

「な、なにこれ!?」

そして次には氷の槍が10本連続で横から飛んでくる。それをまともに受けた

「・・・・・僕たちのことも・・・・忘れてもらっては、困りますね・・・・!」


走り続けていた梔子は理想の夢を見させる香を出そうとしたが、目の前から巨大なジャイアントが突進してくるのを目撃。
怖気づいてしまい、そのまま逃げた。
それに追い打ちをかける。床を思いっきり拳でたたきつけるとそこから床が割れていく。
梔子の走る速さでは逃げ切れず、そのまま足を巻き込まれてしまう
その寸前で前に向かってわざと倒れることでバラージュの【地割れ】から逃れたが
目の前にはクルセィが立っていた

「悪いな、俺ら先に行かなきゃいけないんでな」

シリンダーから細かい灰が発射される。それは梔子の周りをぐるぐると周り出す
そして次の瞬間、梔子は水に包まれた。息ができずにそのまま溺れてしまった
溺れたことを確認するとすぐに水を解除。梔子はぐるぐる目を回しながら気絶していた

「また痺れ粉使われたら洒落にならんからな・・・・。悪く思わないでくれ」


テレリがゆっくり宙から降りてくる。
そして翼をたたむ。

「皆さん、ご無事でしたか」
「ああ、なんとかな」
「テレリさんこそ、ご無事で?」
「ええ、私なら大丈夫ですよ。心配をおかけしました」
「あんなてれりん初めて見たジャイ」

そう言われ、少しだけ顔を赤くした

「・・・・大切な仲間たちを守るためですから・・・・、当然のことです・・・・」
「ははは。そうだな、早いとこリナさん助け出さないとだ」
「・・・・はい!」


****

玉座の間では、あっさりとやられてしまった黒百合たちを見て一同呆れかえっていた

「・・・・やっぱり、アタシらが出向いたほうがよかったんじゃ?」
「全然使えない奴らだったわ。・・・・お姉様、どうするの?」

それを見ていた姫は、目を赤く光らせ次の一手を打つ

「・・・・あいつを使う。フフ、こいつらの手に負えるか・・・・お手並み拝見といくか」



暗い部屋で起き上がる人影。そしてそのまま手枷と足枷をぶち壊しどこかへ消えた


***


これで障害は全員倒したshethメンバー達。
急いで先に進もうとしたその時。


ゴーン!と物凄い音が響くと同時に、土埃が舞った

「な、なんじゃい!?」

土埃が舞っている方向をよく見ると、ひとりの女性がそこに立っていた
そしてその姿を視認できた瞬間、テレリは動揺しはじめる

そんな・・・・まさか・・・・・


「・・・・・シェ・・・・・(嘘・・・・だ・・・・)」



「シェスリナ・・・・さん・・・・・?」


続く.....

Close・・・↑


THEME | GENRE 小説・文学 |
*Noir Papillon* | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST







| HOME |