TOP > ARCHIVE - 2015/04

2015 031234567891011121314151617181920212223242526272829302015 05



スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

人狼ゲーム ~お茶会~ 
【参加者】
シェスリナ
バラージュ
テレリ
ルインティア
クルセィ
ルーミア
蝶姫
燐姫
サクヤ
アビス
エコー
ロア
セト
緋漓

隴渡
衣絽羽
鏡汐

計18名
スポンサーサイト






これは、人狼ゲームのそれぞれの配役の夜会話である。
勝手に頭の中で想像しながら書いたので、間違っていたら申し訳ない。
っていうか、もう誰を処刑しただとか覚えてなかったりする。

人狼って結構難しいんだなって思いました。何回かやったことあるのにおかしいね!
でも、そんな騙りとかなかったからなぁ・・・。騙りがあるといっそう難しくなるんだね。でも面白いね!


私は頭悪いけどね!!

では、それぞれの夜会話をどうぞ~
ちなみに、村人はなしです。村人は会話もできないし何も力を持たないのでね。

***


【共有者】

事件前日夜

テレリ「・・・共有者ですか。よろしくお願いします」
隴渡「はじめての人狼で共有者って・・・。ちょっと不安だが、よろしく」
テレリ「さて・・・。COのタイミングを決めておきましょうか」
隴渡「とりあえず、僕は占われていたら出るよ。そうじゃなかったら、テレリが出てくれ」
テレリ「わかりました。では私が名乗り出ますね」
隴渡「よろしくお願いするよ」

初日~夜~

テレリ「バラージュさん●ですか・・・」
隴渡「なんか、狂人の特攻に見えなくもないね」
テレリ「その可能性も十分にありえますし、真占いでいきなり●を引いたとも考えられます」
隴渡「とりあえず、黒吊りしたのはいいが・・・。霊能結果がどうなるか、だな」
テレリ「霊能者が潜伏しているのは確かですね。今回は初日犠牲者は役もちではないルールですし」
隴渡「霊能の結果を見て動くか」


2日目~夜~

隴渡「・・・まさかの占い師候補2名追加・・・。そして霊能は2」
テレリ「内訳としては、占いが真狂狼or真狼狼。霊能が真or狼。もしくは真or狂のどれかでしょうか」
隴渡「僕的には占いに狼が2匹も騙ってるようには思えない。村に紛れ込んだ狼は3匹なんだろう?」
テレリ「そうですね。今回は狼は3匹です。では占いの内訳は真狂狼の可能性が高いですね」
隴渡「そうだろうな・・・。ってことは霊能のほうに狼が1匹騙ってる可能性が・・・・。いや、狐の可能性もあるだろう」
テレリ「しかし、狐が霊能を騙るというのはかなりの自殺行為になりますよ。乗っ取ることができたら吊られることはしばらくはなくなりますが、対抗が複数人いた場合。まず間違いなく霊能ローラーされて吊られてしまいます」
隴渡「そうか。そんなことをしたら自殺行為か・・・。となると、やはり狼か狂人ってことになるな」
テレリ「そうなりますね」
隴渡「俺としてはなんでバラージュの霊能結果に○と●が出るのか理解ができないんだ」
テレリ「たしかに。バラージュさんは村だろうと思ってたんですけど・・・・。ルーミアさんが●だと言っているのはどうも信用できませんね・・・」
隴渡「本当に狼だったら真霊能なんだろうけどな」
テレリ「まだ情報が少なすぎます。明日の状況を見て考えましょうか」

3日目~夜~

隴渡「アビスはやっぱり偽か。俺に●を出すとは思わなかった」
テレリ「とりあえず、占いはサクヤさんか鏡汐さんか。どちらかが真占いですね」
隴渡「そうだな。それがわかっただけでも大助かりだ」
テレリ「隴渡さんはどちらが真占いだと思います?」
隴渡「俺は・・・・どっちもあり得るが・・・。サクヤの占い結果と理由がいまいちだと思う。真占いなら、信用を必死に取りに行くはずだし」
テレリ「緋漓さんがパンダになったのは予想外でした・・・。とりあえず、これは霊能の結果を見るとして・・・」
隴渡「だが、鏡汐のほうも信用が低い・・・。今後の占いに期待するしかないな」
テレリ「占い先が被ってしまいましたし・・・、投票で占い予告させましょうか」
隴渡「そうだな。それと、霊能のほうだが、どうする?俺はルーミア偽だと思ってるぞ」
テレリ「アビスさんとラインが繋がっている。そしてアビスさんは偽が確定しました。確かにルーミアさんの真は見れなくなってきましたね・・・」
隴渡「これで真だったら俺はまじでびっくりするぞ」
テレリ「私もびっくりですよ。まぁ、今のところ一番真はないんですけれど」
隴渡「あ、そういえば死体なしだったんだよな」
テレリ「ですね。狩人の護衛成功か、妖狐を噛んだことによる平和なのか・・・。どちらか判断のしようがありませんね」
隴渡「とりあえず、明日は誰を吊る?」
テレリ「偽確定しているアビスさんを吊ってしまいましょう。残すのは少々心配ですし」
隴渡「わかった」


4日目~夜~

テレリ「・・・2日連続で死体なし・・・・?」
隴渡「・・・・・これはさすがに、一回ずつ護衛成功と狐噛みが発生したんじゃないか?」
テレリ「そうですね・・・。昨日の夜に狐を噛みに行ったとしたら、狼は狐が誰なのか把握したことになります。把握している翌日にまた同じ人物を噛みに行ったのだとしたら、それは狼自身の首を絞めているようなものです」
隴渡「だよな。ただの自殺行為になる。ってことは今日の死体なしは狩人がGJ出したのか・・・?」
テレリ「その逆もあり得ますよ。昨日が狩人GJ、今日が狐噛み」
隴渡「ああ。確かに逆もあるな」
テレリ「・・・しかし困りましたね・・・。そうなると、狐はまだ生きてるってことじゃないですか」
隴渡「・・・狼を全部吊るまえに狐を吊ってしまうか占い師が呪殺を出してくれない限り、村の勝利はないな・・・・」
テレリ「とりあえず、明日誰を吊るか・・・ですね」
隴渡「霊能を決め打ちしよう」
テレリ「そうですね。私としてはルーミアさんを切りたいところです。アビスさんの占い結果を繋ぎに行く必要性はあまりありませんしね」
隴渡「そうだな。俺もルーミアの真は切りたい」
テレリ「では、明日はルーミアさんを吊りましょうか」
隴渡「了解」


5日目~夜~

テレリ「霊能者のうちどちらかはアビスさんに●が出るのかと思っていましたが、どちらも○とは・・・」
隴渡「・・・なぁ、確実に狼は占いと霊能に騙りがいるんだとしたら。この結果の出し方って、自分で自分たちを追い詰めている気がするんだが・・・」
テレリ「・・・ルーミアさんがアビスさん●を主張するかと思っていたんです。しかし、○だといいました。信用を取りに行ったとも考えられますが、何をしても無理ですね。これは」
隴渡「まあ、アビスは狂人で確定した。占いのどちらかは狼だろうな」
テレリ「完グレーを噛みに行ったということは、狩人が誰なのか探しているのでしょうね」
隴渡「そうだな。これは確実に狩人探しだろう」
テレリ「まだ狩人が生きていてくれればいいんですが・・・」


【共有者】
テレリ、隴渡






【占い師】

鏡汐「・・・私が占い師・・・か・・・。・・・・・・・。まあ、他の対抗に、●出しがいなかったら・・・潜伏しよう・・・」


2日目~夜~

「・・・・ずっと○引き・・・。そろそろ●引かないとまずい・・・。全然、発言してないのに、噛まれない緋漓さん・・・怪しいな・・・。今日は、緋漓さんを、占おう・・・・。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●。やっと、見つけた」

4日目~夜~

「・・・・今夜は・・・誰を占おう・・・かな・・・・。死体なしが続いたなぁ・・・。なんていうか・・・・アビスさんは・・・偽物なんだよね・・・。ってことは、サクヤは狂人か狼ってことか・・・。狐の占い騙りは・・・まず、ない・・・。なら・・・・私が占うべきなのは・・・・サクヤの囲い・・・?囲っていなかったとしても・・・・占ってみよう・・・・。・・・・・●!やっぱり、サクヤは狼だ・・・」

5日目~夜~

「・・・狼2匹吊れた・・・。今夜か明日に絶対呪殺出さないといけない・・・。でも、だれ占おう・・・。まだ狐は吊れてない気がする・・・。どこだろう・・・・。クルセィはない、ルインティアもない。シェスリナは猫又だし・・・・。雛は村だったし・・・・。・・・ん?
ってことは・・・・もうエコーぐらいしかいないじゃん・・・。私のグレーはエコーだけ・・・。・・・・あ、れ・・・?エコー狐なんじゃ・・・?占ってみよう・・・」


「・・・・・あ、○だ・・・。呪殺起きてるといいけど・・・。もしかしたら・・・噛まれる可能性あるしなぁ・・・遺言呪殺になればいいなぁ・・・」



【占い師】
鏡汐




【霊能者】

ロア「うぉ、マジか。まさかのアタシが霊能者・・・・。もともとネクロマンサーに近いっていうのにサ。まあ、初日はあー。占いに●引きがいたら潜伏しとくか。○だったら出る。よし、これでいく!」


2日目~夜~

「なんでルーミアが対抗で出てくんだよ!しかもバラージュ●って・・・。あいつ、馬鹿かぁ?どうみたって村人っぽかったじゃんか!だいたい、結果は○だから村だったわけだけど。対抗の中身はなんだ?狂人?狼?どっちだ?狐は・・・ないだろうしぃ。とりあえず、結果だ結果だ。・・・・・衣絽羽○。村か・・・。まさか狐だったりして・・・そんなわけないか」

3日目~夜~

「死体なしって・・・。いったいどっちの?狐?狩人?・・・・確かめる術はアタシにはないしなぁ・・・。とりあえず、結果っと。緋漓●ねぇー。狼1匹目ヒットっ。ってことは占いは鏡汐が真かぁ。対抗はどうせ○打ってくるんでしょ。もし○打ってきたら仲間・・・狼。狂人だったら●か○か。まあどっちかっていうと○か。どっちにしろ対抗は偽ナンダケドネェ~」

4日目~夜~

「また死体なし??じゃあ昨日と今日で狐把握とGJが起きたってことじゃんか。確実に。だって狐知っててもっかい噛みに行くわけないし。狩人に護衛されたのなら、その人物はいったん保留しそうだし。噛めなかったんならね。じゃあ今日のは狐噛みなんだろうなぁ~。結果は・・・・アビス○。アビス狂人だったの!?狼かなぁとか思ってたわ・・」

5日目~夜~

「やっと対抗が吊れた。結果は~・・・・当然●か。ってことはLWだね。残りの狼はどこだろなぁ~?って言ってもサクヤしかアタシ視点あり得ないんだけどねぇ~。狐は吊れてない気がするなぁ。占い師に期待しとこっと」


【霊能者】
ロア





【狩人】

燐姫「・・・え・・・。私が狩人?・・・お姉様鉄板護衛でいいでしょ?そうでしょ?私が守りたいのはお姉様だけだもの。・・・・まあ、でも今回はゲームだし・・・。様子見してようっと」


2日目~夜~

「誰を護衛しよう・・・。明日、噛まれそうな人・・・・。・・・・お姉様が暫定○にいる・・・。なんか、噛みに来そうだなぁ・・・。お姉様護衛しようっと」

3日目~夜~

「よし、護衛成功。まだ、出なくていいかなって思ったからCOはしなかった。さてと、今日の護衛先決めよう。・・・・まあ、お姉様を噛みに来たってことは鏡汐が真占いって知ってるんだろうね。だったら鏡汐護衛しといたほうがいいかな・・・?」

「あ、でも。この状況で狼は占い噛みに来ないか。噛まれたら自分が破綻するし。まさかアビスが偽だとは思わなかったけれど・・・。アビスが偽だったなら、あの人間のバラージュ●は何・・・?・・・・直感だけど、ロアが真な気がする・・・・。じゃあロア護衛しとこ」


4日目~夜~

「・・・死体なし・・。間違いなく、狐を噛みに行ったね。こんなところで狐噛んじゃうなんて・・・狼は焦ってるんじゃないかなぁ?吊り数増えちゃったしね。今日もロア護衛ね」


5日目~夜~

「狼は何考えてるの・・・?完グレーを噛みに行くのはないでしょ・・・。まあ、今日は共有の指示通りロアを護衛だね」



【狩人】
燐姫





【猫又】

シェスリナ「ひゃっふうううううううううううううううううううううううう!!私が猫又よっ!にゃんにゃん!願わくばっ!最後まで潜伏して、狼に噛まれる。これに尽きるわね。指定されたら即COしないと。道連れは一番怖いわぁ」


2日目~夜~

「あははははは。ま・さ・か・のさっそく指定されたあああああああ。死に損なったああああああ!!なんで狼噛まないのよ!噛みなさいよ!そしたら確実に狼を道連れにできたのにぃいいいいい!!。・・・・・はあ。ま、COしちゃったものはしょうがないわね・・・。とりあえず、共有の手助けしておきましょ・・・。どうせ、噛んでこないし・・・」


【猫又】
シェスリナ





【人狼】


ルーミア「・・・・おうふ、狼か。よろしくさん(にっこり)」
緋漓「・・・(うわぁ・・・)。・・・・よ、よろしく・・・・(いやだぁ・・・・)」
サクヤ「・・・(なぜ、この人間と一緒になったのですか・・・。先が思いやられます・・・)よろしくおねがいします」
ルーミア「さて、どう動く?」
サクヤ「とりあえず、全潜伏でいいしょう・・・。もし、初日対抗占い、霊能が出なければ、2日目に騙りとして出ましょうか」
緋漓「・・・・私は潜伏しとく・・・」


初日~夜~

ルーミア「アビスは偽だな。どう見ても」
緋漓「・・・・当たり前に・・・」
サクヤ「私たちが狼、ですからね。さて、では予定通り。私は占いを騙りましょう」
ルーミア「んじゃ、俺は霊能に出てみるか」
サクヤ「結果はどうするのですか?」
ルーミア「・・・・俺は多分最後まで生き残れないだろうし。信用落として吊られに行くよ。●だしてみる」
サクヤ「では、私はとりあえず囲ってみます。ほかの人を狼に仕立てあげればいいんですがね」
緋漓「私は潜伏のままで。誰を噛む?」
サクヤ「・・・セト様を噛みましょうか。狩人っぽい気がするんですよ」
ルーミア「まあ、最初の噛みだしな。セトでいいと思うぞ」
緋漓「じゃあ、噛みは私が行く」
サクヤ「お願いします」


2日目~夜~

サクヤ「・・・・シェスリナ様が猫又でしたか」
ルーミア「あぶねぇ・・・。今日はあいつを噛もうと思ってたのに猫又だったか」
緋漓「もし、猫又だって知らないで噛みに行ってたら狼1人消えてたね」
サクヤ「指定でCOしてきたということは恐らく真でしょう。他を噛みにいきましょう」
ルーミア「真占いを噛むか?霊能を噛むか?」
緋漓「いや、今噛んだらあからさまにアビスもサクヤも破綻しかねないよ。霊能も同様に」
ルーミア「俺、すぐ吊られるかと思ったんだけどな・・・」
サクヤ「・・・鏡汐様が真占いなのは間違いありません。なら、・・・今夜は蝶姫様を噛みに行きませんか?」
緋漓「・・・・主を噛みに行くっての?」
ルーミア「確かに放っておくのは怖いけど・・・。狩人っぽくは見えないが」
サクヤ「グレーを噛みに行くのは怖いですから。では、今夜は私が噛みましょう」


3日目~夜~

サクヤ「緋漓様、お疲れ様でした」
ルーミア「・・・まずいぞ・・・・。吊り数が増えた」
サクヤ「まさか、真占い師が占い先を被せてくるなんて・・・・、しかもパンダ。これでは緋漓様の吊りは逃れられないのは当然です・・・。してやられました・・・」
ルーミア「・・・なあ、サクヤ・・・ちゃんと蝶姫を噛んだはずだよな?ということは・・・妖狐だったのか・・・・?」
サクヤ「確かに、間違いなく蝶姫様を噛みにいきました。ですが、生きておられました。ということは蝶姫様は護衛されてたってことですか・・・。よく見抜きましたね・・・。狩人は誰でしょうか」
ルーミア「・・・すまん、誰が狩人かさっぱりなんだ」
サクヤ「ここまで共有は一度も狩人の生存を確認する素振りがありません。生きているということは確かなはずなのに・・・誰が狩人なのかわからないのは・・・困りましたね・・・」
ルーミア「候補としては・・・だめだ。多すぎる・・・」
サクヤ「と、とにかく・・・。今日の噛み先を決めましょう」
ルーミア「・・・・そうだな・・・。俺的に、エコーが狩人な気がするんだ・・・。今日は俺が噛みに行く」
サクヤ「わかりました」

4日目~夜~

ルーミア「まじでヤバイぞ!?なんで死体なしなんだよ!俺、ちゃんとエコー噛んだはずだよな!?」
サクヤ「・・・まさか、狐・・・・?」
ルーミア「妖狐の可能性はあるけどさ、また狩人の護衛成功ってことはないか?」
サクヤ「・・・仮に今日の死体なしがGJだった場合。狩人は即、COしているでしょう。エコーを護衛して護衛成功した。と」
ルーミア「COも、共有も言及がなかったってことは・・・狐だったてのか!?エコーが狐かよ・・・・」
サクヤ「・・・・どうします?誰を噛みましょう?」
ルーミア「・・・・・・ルインティアが狩人のような気がする・・・。今日も俺が噛みに行くぞ」
サクヤ「わかりました。お願いします」

5日目~夜~

サクヤ「・・・・そんな・・・・。私がラストですか・・・。ルーミアさんが吊られてしまうのは・・・。いえ、わかりきっていたことです・・・。もう、勝ちは見えないですね・・・・・」


【人狼】
ルーミア、緋漓、サクヤ




【狂人】

アビス「・・・・なんで俺が狂人なんだよ・・・。狂人って、狼の勝利が俺の勝利ってことだよな・・・?人狼こそがご主人様ってことか。俺はちよ以外を主だとは認めねぇぞ。・・・・ま、これはゲーム。ゲームとして割り切って素直に勝ちを狙いに行くか。ま、占い騙りだな。結果は初日だし、適当な理由でバラージュに●でも出しておこう。誤爆しねぇように祈ってるぜ」


初日~夜~

「よし、なんとか占い騙りには成功。誤爆は・・・どうなんだろうな。ないとは思うが・・・。さて、占い先をどうするかだな。エコーでも占っておこうか。あいつとは長い付き合いだしな。結果は○にしておこうか。さすがに連続で●はまずい気がする」

2日目~夜~

「一気に、対抗が2人も増えたぞ・・・。俺が狂人なんだから、サクヤと鏡汐どっちかは狼なんだろう。・・・霊能のほうにも狼いる臭いなぁ。ま、適当に結果出して吊られないようにするしかねぇか。隴渡が怪しいな。・・・よし、●出しておくぜ」

3日目~夜~

「・・・くそっ!あいつ共有なのかよ!誤爆しちまったなぁ・・・。もう何を言っても俺は偽物で確定したわけだし・・・。あとは狼に任せておこう」


【狂人】
アビス




【妖狐】

エコー「・・・・ええ・・・?私が、狐・・・?動物が好きな私が狐かぁ・・・。悪くないかも・・・。でも、たった一人なんだよね・・・。占われたら死ぬし、吊られてもダメ・・・。どう動こうかな・・・。たぶん、騙りに行くのは危険。なら、潜伏かなぁ」


2日目~夜~

「占い師が3人になった。・・・この中に真は絶対にいる・・・。占われたらおしまい。とりあえず、アビスは偽だよね。だって、アビスが本物なら、私はとっくに呪殺されて死んでるってことだし。占われないように、発言をしていかないとまずいな」

4日目~夜~

「・・・・これ、絶対私を噛みに来たよね・・・。じゃあ、把握されちゃったなぁ・・・。どうしよう」


5日目~夜~

「・・・狼はたぶん、2匹吊れてる。明日、狼を吊ることができたら私の勝ちになる。よし、頑張ろう。生きていたら・・・だけど。
・・・占われないとはおもうけど。なんだろう、嫌な予感がする・・・」


【妖狐】
エコー







いかがだったでしょうか?
また、機会があれば人狼したいなぁ。このNoir人狼ゲームも機会があればまた書きたいなぁとか思ってたり。
人数増やして、背徳者とか子狐とかやりたいね!


ではでは、また~

小説は絶賛続き考えちうですぜぇ

Close・・・↑


THEME | GENRE 日記 |
*Noir Papillon* | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST







| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。