TOP > *Noir Papillon* > Title - 第113話 モウ一人ノ私

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06



第113話 モウ一人ノ私 
おはこんにちばんにゃーw
皆さん、長らくお待たせいたしました……w
いやー、9月は忙しい!!w
続き待ってた人達、ごめんねー;

今回もシェスリナのお話が中心になってきます。
とても、重要なことを語っていると思います。

皆は、考えたことあるのかな?
ないなら、一度でいいから考えてみてほしいです。



この世に偶然なんてない。あるのは必然だけ―――。



―――どうか、迷わないで。その瞬間が来ても…


*
*
*


全てが灰色の世界。空も雲も大地も全てに色がない世界
ふと気づくと彼女はそんな世界にいた。
そして目の前には肌も服も真っ黒な人物が岩の上に腰かけている。
その人物にシェスリナは何故か親近感を感じた。

「―――あなたは…?」

尋ねると、ゆっくり顔をあげる。その顔にシェスリナは見覚えがあった。でも、それが何なのか分からない。

「うちはあんたや」

そう口にしながら立ち上がる。よくみると、その人物の姿は「自分」そっくりだった。
自分を鏡で写し取ったみたいに、そっくりなのだ。
ただ、自分と違うのは「黒い」と言う事だろうか

「ここは心の世界。あんたの心そのもの。ほんまはあんたはここに居たらあかんのやけど状況が悪いからしゃーないな」

シェスリナはその人物の口調に違和感を感じた


…関西弁?
なんでこの人関西弁なの…?

って、そんなことより!
心の中ってどういうことよ…

「…分かってないって顔してんな」
「当たり前でしょ!」

顎に手を当てて、私を見つめている

「いや、分からんのと違う。理解したくないんやろ。今の状況」

そう言われて冷や汗がでる。そんなことないわ、ちゃんと理解しようとしてるわよ…!

「まあ、ええわ。教えたる」

私そっくりな人はまた岩の上に座った


「今のあんたはな、眠ってる状態や」
「眠ってるだけなら大丈夫じゃないの?」

「本気で言ってんのんか?」

いきなり目を鋭くさせ、険しい表情をする。
私、なにかマズイこと言った…?

「ただ眠ってるだけなら、こんな所に来れたりしやへん。やけど、今あんたはここに居てうちと話せる。普通ありえへんねん。こんなこと」

何を言ってるの?
私はちゃんとここにいるじゃない…!

「今のあんたは魂みたいなもんや。ま、簡単にいえば精神みたいなもんかな」

精神…。もしそれが、本当なら私は今……身体はどうなってるの?

「言ったやろ」

…!?心を読まれてる!?

―――「あんたは今、眠ってるって」







異世界

薄暗い部屋に、囚われている人物が1人。身動きがとれぬように鎖が巻き付けられている

今は静かに眠っている
だが、一瞬だけそっと目を開けた



*
*
*

本部

シェスリナを救うため、策を考えている.....筈だったのだが

「不審な動きは!」
「現在は特に異常は見られません」
「…こんな時に問題が起きるとは……」

また問題が起きたらしく騒々しかった。そのため、シェスリナのことを考えている時間がない状態
神楽は最近立て続けに起こる問題に頭を抱えていた







市街地にある公園。そこにある木の上にロアがいた

「あっぶな……。もうちょっとでバレるところだった。やり過ぎ注意ね……」

あいつら察知してくるの速すぎなんだよ…!
これがバレたら計画が台無しになるし、蝶様に怒られる
あの方に怒られたら堪ったもんじゃない……!
とにかく若い人間の女性をできるだけ集めないと……



茲は自宅でテレビを見ていた。

―――現在、10代~20代を中心に女性だけが行方不明になっている事件について、警察は……


若い女性だけが行方不明……。
なんか昔、同じようなことなかったっけ……?
あの時は確か集団で居なくなったような……

リリボンとプラシナさん大丈夫かな。
夜間パーティーで会ってから全く見かけない。あの変な地震も何だったのかわかんないし……

何かとんでもないことが起きてたらどうしよう






「眠ってるのが本当なら、私のこの状態が続くとどうなるのよ……」

「……元に戻れん。あんたはずっとここで自分が暴れる姿を見てなあかんようになる」

「じゃあ元に戻るにはどうしたらいいのよ!」

思わず大声を上げた。
すると、静かに立ち上がってまた目を鋭くして私に訴えるように言った

「ほんまにそう思っとるのなら、“闇”を打ち消すくらいの強さをうちに見せろ」





「そしてうちを“倒せ“」


つづく.....
スポンサーサイト

THEME | GENRE 小説・文学 |
*Noir Papillon* | TB : 0 | CM : 0 -

COMMENT LIST



COMMENT



COMMENT FOAM

SECRET
 




TRACKBACK

TRACKBACK URL to this Entry