TOP > CATEGORY - 日記

2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03



夢の国 
皆さまおはこんにちヴぁんにゃー

毎日日記を書く、と言ったな


あれは嘘                   
                                        ではない



昨日のうちに書いてアップしたかったんだけど、あまりに疲れ切ってまして・・・・
なので、昨日のこと書くよ!



一昨日は、地元から親友がこっちに遊びに来たんで一緒に肉じゃが作って食べたり、お話したり、アニメを見たりしてました。
肉じゃが、煮込み過ぎたかなと思ったけど今までで一番おいしくできたので満足っ♪

鬼灯の冷徹第2期あるよ!って話したら親友が「やったああああああああああ」と大喜びしておりましたw
私も嬉しい!!双子の座敷童ちゃん可愛いから早く見たいのである。


そんで昨日は、せっかく東京に来たということもあって一緒に東京ディズニーランドに行ってきましたよ!
行きと帰り、どっちも電車の乗り換えやら乗る電車間違えたりしてイライラもしたけど、これも経験だと思って大事にします
アトラクションは5つ乗りました。
ホーンテッドマンション、シンデレラのフェアリーテイル・ホール、ウエスタンリバー鉄道、カリブの海賊、白雪姫と七人の小人
待ち時間があまりに長いところは残念ながら乗ってません、ていうか並べん(
180分待ちってドウイウコトナノ

一番よかったのはホーンテッドマンションとカリブの海賊、ウエスタンリバー鉄道!
特にホーンテッドマンション良かった!廃墟と化した屋敷に住まう幽霊みたいな感じのやつ意外と好きなんですw
屋敷系?が好きなのかな?
ちょっと怖い系が好きですね。あ、3次元(お化け屋敷)は無理ですよ?あれはまじで無理
2次元ならコワイの来ても大丈夫
面白かったです。終始、錯覚絵を見てるような感じでした。
ガラス張りの向こう側に幽霊たちが踊ってるように見えたり、幽霊の透け具合がgoodでした
何より、座りながら物語を見るシアター系?なんですかね、あれの視点誘導が素晴らしいw
座ってる乗り物(名前ワカンナイ)がいろんな方向へ動くし、左を見せるように動いたり。
構想がよくできてました。最後、私は1000人目の幽霊に見事なれたぜHAHAHA(爆

鉄道もよかったですね。ゆったりと進んで眠ってしまいそうなくらいでした
でも、聞き取りやすいアナウンスガイドやアメリカ西部の人たちの暮らしとか紹介してくれて楽しかったです
すぐ終わるのかと思ったら結構なボリュームでした。途中で恐竜も見れましたし
気になる方は乗ってみたらいかがでしょう

本当は、プーさんのとモンスターインクの乗りたかったんですが待ち時間が頭おかしいんじゃないかってほどだったんで残念ですが諦めちゃいました
あと、スモールワールドも乗りたかった・・・・。リニューアル中で乗れないという

小学生?以来に東京ディズニーランド行った気がしますね。
パレードも2回ほど見れましたし、小さい頃見た時は気づかなかった点にも気づけましたし。
やっぱり、アクターさん達すごいですね。ランドを一周する間に何回同じように動いてるんでしょう
尊敬しちゃいます。あと、すごく楽しそうです
あんな高いところだから、みんなの顔が見れて楽しいと思うしやりがいありそう
落ちたら大変なのでちゃんと足場があったり、背中をよーく見ると短いロープで位置固定もしてました
というか、パレードも見ない間に進化しすぎですwいっぱい動く動くw
夜のパレードもちょこっとだけ見ましたけど、イルミネーションすごかった
いっぱいバリエーションあって飽きないねw

また、機会があれば行きたいなと思いました。
乗れてないのまだまだあるし。シーのほうもちゃんともう一度周りを見たいと思いました

いい勉強になりました-w-
ちゃんと息抜きもできたし、満足満足w
もう一回ホーンテッドマンション乗りたいとも思えたしw
案内係の人たちも大変そうだけれど、楽しそうだったからこっちも楽しめました。
心の底からやっと楽しめたから良かったです

そして今日は親友帰ってしまいました。ちょっと寂しい
明日は母がこちらに遊びに来ます。

明日はちゃんと乗り換え確認ちゃんとします(

Close・・・↑


THEME | GENRE 日記 |
日記 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

今の気持ち 
皆さま、おはこんにちヴぁんにゃ
リリボンです。

養成所に通って、2年経ちました。
あっという間の2年間で、この2年間で学んだことは無駄ではないと思ってます。
なんとなくですが、リアルで今日あったことをこうしてブログにしてみようかなと思いました。
なので、これから毎日の出来事書いていきたいと思います




最近、ずっと憂鬱な気分でして。
何にもやる気が起きないのです。うつ病になりかけてるんじゃないかって自分でも思うほどです。

声優の道は本当に狭き門ですね。
改めて感じました。私の他にも何人も声優になりたい人はたくさんいますが、その中で本当にプロになるのはごくわずかなのも事実。
憂鬱な気分なのは所属オーディションにショックだからです。こんなに精神的に不安定なの人生で初めてです。


今日は、2年間通わせていただいた養成所で謝恩会がありました。
一人ずつ1分トークをして、話している間涙が出てしまいました。オーディションの前後にも泣きましたし、結果が出せなくて涙が溢れ出たりして。
2年間東京という知らない場所でよく頑張ったなって自分でも思います。
今後、社会勉強のため色んな場所に行って経験積もうと思います。
バイトもして。人生楽しく生きたい
先生方からは
「前向きに楽しく生きて。人生悪いことばかりじゃないんだから。明るい未来が待ってる!」
そうお言葉を頂きました。
大切にします。


やっぱり、この道諦めたくないです。
演技することは本当に好きだし、好きなことを仕事にしたいです。
でも、今は一旦「声優」から離れたいと思います。


このブログを読んでる人がいてもいなくても、こうして今日あったことをブログに書くことは良いことなんだそうです。
誰かに見られているという意識が持てるから
それに、自分が過去に何を書いていたか見直すこともできるので、できるだけ書いていこうかなと思います。


最近、どうして自分が「声優になりたい」と思ったのか改めて考えています。
最初は「アニメアテレコがしたいから」。たったそれだけの理由で目指したこと。
アニメを見るのは好きです。でも、絵の中の人物たちになれたらもっと楽しい。そう思ったから
なりたいと思った根本的な理由は「誰かになりきりたい」からなのかなと最近考えてます

正直言って、声優なんて演技しかしないものだと思っていましたしアニメアテレコが主な仕事だとも思ってました。
「声優は声を変えて演じている」って皆感じていること、私だってそう思ってました。
だから、目指したい子達はみんな「声を作ってしまう」んです。
意識してなくてもそうなるんです。自分もその一人です・・・・
それを直せなかったこと。
素直になれなかったこと。
人見知りが直らなかったこと。
いっぱい反省点はあります。

でも、人前で喜怒哀楽が出せない自分が一番悔しいし情けない

いつの間にか、最初にしたかったことも忘れて「上手くなりたい」「技術を磨かなきゃ!」そう思ってる自分がいました。
「気持ちを大切にする」ってことが抜けてました。
本当に情けないです。

目指してる人がこれを読んでいるかもしれない。
なら、私からのアドバイスは「何をするにしてもまずは気持ちから。相手のことを思って」
目指してない人にも大切だと思います。


こんな暗い日記でごめんなさい。
今はまだ不安定なんです。

2年間自分にお疲れ様。
自分が本当にしたいこと見つけようと思います。

Close・・・↑


THEME | GENRE 日記 |
日記 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

生存報告? 
みなさん、お久しぶりです。リリボンです。

現在、実家に帰っております。
去年に一人暮らしをはじめてからもうすぐ1年経とうとしています。


養成所を1年間通わせていただいて、自分はまだまだ未熟だということが丸わかりでした(´・ω・`)
やっぱり声優への道は険しい・・・。狭き門ですね。

それでも、専門学校の頃からこれまでで滑舌や発声など少しずつですがよくなっているのは確かなのです。
あとは、口を縦に開けることを意識することと、自分の声に合う役はなんなのか。自分の声の特徴はなんなのかを研究。
あとは笑顔、姿勢直しくらいですかね・・・



なんで笑顔になれないんだろう。周りの目を意識してしまうのがいけないのかなぁ
気にしたって、周りは私のことを見ているとは限らないのに、誰も見てないはずなのに気になっちゃうんだよなぁ

自分の声何回も聞いてみよ


昔は自分の声嫌いだったけど、今は嫌いじゃなくなってきて自分だけの声なんだっていう認識に変わってきてます。
でもまだ特徴がよくわかってないから研究してみようと思います。


以上、生存報告でした!(おい


THEME | GENRE 日記 |
日記 | TB : 0 | CM : 1 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by Careria


生きてるか~!?
私も最近忙しくて。。。

2016年 
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


もう、上京してから早いものでもうすぐ1年になるところまで近づいてきてしまいました・・・
時間が過ぎるのは早いものです。。


何度「時間よ止まれえええええ」って、人生で思ったことでしょうw
楽しい時ほど早く過ぎるように感じてしまうのはなんでかなぁ・・・



もう2016年ですね。
今年は申年のようで。

毎回、干支を覚えられずいつもいつも母に、「この次なんだっけ」と聞いてしまいます・・・
なんで『猫年』ってのがないんだよ!にゃああああああああああああ



あ、小説なんですけどね?
書いてるっちゃ書いてるんだけど、ちょーっと、当初予定してたのと違う展開で書いてしまっていたことに最近気づきましてですね・・・


只今、調整中でございます!!!
もうしばらく待って;



さてさて、今年はどんな年になるかなぁ。
素敵な一年になりますように。

Close・・・↑


THEME | GENRE 日記 |
日記 | TB : 0 | CM : 1 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by Careria


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

言葉 
皆様、おはこんにちばんにゃでする

小説の続きを必死に考えている最中です。
その中で、改めて言葉って奥が深いと思ったのです。

書いておきたかったんです。忘れないように。

と、いうのも。
気分転換に久々に。本当に久々に
ボカロ曲を聴いたのです。そして、気になるタグをクリックしていくうちに辿り着いた曲がありました。

どうして、今まで私はこの曲に気付かなかった。どうして知らなかったんだと思いました
その曲は民族調で、まるで幻想的な世界を思わせる曲なんですが。。

その曲を作った作者様。きっかけについて、補足コメントが書かれていて。
それを読みました。

曲を作ったきっかけは何とも悲しく。何とも胸が痛む思いです。






一人暮らしを始めて、テレビなんて設置していないものですからニュースなんてほとんど見てないに等しいのですが。

きっと、今でも悲しいニュースはいっぱいあるんでしょう。それはいつまで経っても消えていくことは・・・
無くなっていくことはないと思っています。でも、できれば無くなってほしいです。

いじめ問題然り、虐待問題然り、戦争然り・・・


私がNoir Papilon という小説を書こうと思ったきっかけを話しておきます。
どこかで話したことがあったかもしれないのですが。

本当に一番最初に作ったときは、ただ自分の願いというか「こうだったらいいのに」というのを
ただ、なんとなくふざけながら書いていました。それは紛れもない真実です。
妄想小説です。「女の子と暮らしたいな」そんな願いから生まれた作品なのです。

しかし、勢いで書いてしまったせいで。「どうしてこの子とこの子は一緒に暮らしているんだ?」
そういった疑問を抱いてしまいました。これを解消するため、あれやこれやと設定を後付け、加えていって
できあがったのが『自分にとって、誰よりも大切な人であり宝物でありそれが自分の叶えたい願いだから』
といった設定をつけることに決めたのです。

これを元に話を広げていくうちに、壮大になってしまい。いつのまにか115話までに至りました
ここまで2年以上かかっているというのも信じられない話です。

そして、この話を書いていくうちに。私は、思いました


「私の思い、考えを誰かに知ってほしいな。一人でもこの小説を読んでくれる人がいるのなら、無駄にしたくないな」


そして、私が思っている世界の表と裏。人という生き物。命の尊さ。
自分が思っていることを必死に詰め込んでいきました。

それは今でもそうです。
もちろん、それは全部私の考えですから皆さんの解釈を否定するとか、そんなことではないです
あくまで私の考えですから

私は小学時代から、いじめにあっていました。そのせいで内向的になってしまいましたが、この『いじめられた』経験のおかげで、私は相手の気持ちを考えるようになっていました。


みなさんも、学校に通っていた時に道徳や総合といった授業があったと思います。
そこで、たくさんのことを学んできました。
周りの皆は「そんなの関係ない」「つまんない」「なんでこんなこと考えなきゃいけないの?」

・・・・そんなことを口にしている人がほとんどでした。
でも、私は道徳や総合といった『人』についての授業で本当のことを知るのが好きでした。
決して「自分には関係ない」なんて、思ったことはないです。今でもそのつもりです。

だって、「自分には関係ない」なんて。言えないじゃないですか。
いつ、自分に辛いこと悲しいことが降りかかってくるかわからないのに。
他人に起きた不幸、苦痛。それを「関係ない」なんて、私には思えないです。
むしろ、その気持ちを知ってあげたいとさえ思います。


よく戦争のことを題に先生が授業で話してくれた気がします。
『命』について。それを聞いて、考えて。

どうして、戦争するんだろう?

そんな疑問を抱えて


そして、考えて考えた私の答えは

「〝人″が生きている限り無くならない」

悲しいです。この結論に至った時、とても悲しかったです。
でも、私はこれが争いが無くならない原因だと思います。ほかにもいっぱいあるんですけど。
それでも、人はやっぱり〝考える生き物゛なんです。
そして、犬や猫等とは違い『言葉』を放つ生き物なんです。
そう考えると人間は不思議だなと思います。

考えることをやめない限り、言葉を無くさない限り、争いなんてこの世から無くならないと思うのです。
『言葉』を放って、それを相手が聞いてどんな風に受け取るのか。
受け取る側がどう捉えるかによって『言葉』の意味は違ってくる。どう捉えるかなんて自分にはわからない

声優を目指して勉強中ですが、それは痛いほどよく分かっています。
同じ台詞でも同じ文章でも、100人がそれを読んだとしたら100通りの解釈があるってことなんですから。


でも、人間がいないとできないこともたくさんある。人との出会いで変わっていく。
性格や考え方が違うからこそできることがある。

高校の時、ある人の体験談(何の体験談か忘れてしまいました・・・。たしか部落問題だったかな?)で、こんなことを話してくれました


この世で一番優しい存在はなんだと思う?この世で一番怖い存在はなんだと思う?
答えはどちらも「人間」

だから、人間は欠かせない存在でもあり、傷つける存在でもあるということを学んだ瞬間でしたね


なんだか、話が長くなってしまいました。


最後に、冒頭で書いたボカロ曲について。
作者様のきっかけは゛虐待゛です。
歌詞を聴きながら意味を考えていました。そしたら涙が溢れてきて・・・・
今も、その曲を聴きながらこの記事を書いています。涙が止まりません。

虐待って、戦争ともいじめともまた違って。
虐待問題のニュースもいつまで経っても無くなっていきませんね・・・
なんでなんでしょう。どうして自分の子供の命を奪うようなことができるんでしょう。
苦しいのはわかりますし、子育てなんてそんな簡単なものじゃないこともわかっています。
教育費、食費などなど。お金や仕事、生活していくだけでも大変だ。
そして次第にストレスを感じるのは皆一緒。それもわかっています。

けれど、命を奪うことは何があってもしてはいけないことだと思います。
それがどれだけ、辛かろうと憎かろうと苦しかろうと


なのに、小説の中の姫様は命を奪っているので言っていることと矛盾してしまうんですがね;
姫様だって、そんなこと望んでしたことではないんですよ!




さて・・・ここまで、めちゃくちゃ重い話を書いてしましたが。
『言葉』って不思議だなってことを言いたかったんです。

たった一つの単語だけで、それを伝えることができるのはすごいことです。
音楽に秘められた思いも、大切にしていかないとなと改めて感じさせてくれました。
今までわかってたつもりだったので、恥ずかしいです・・・


なので、小説も『言葉』を大切にしながら書いていきます。
声優の勉強も。言葉一つ一つを大事に読んでいけるよう頑張りたいと思います。

もちろん、世の中悲しいことばかりじゃないんで前向きにいかないとですね!

ここ2年間で私、だいぶ変わった気がします。人と出会って。
やっぱり人間って不思議だな




きっと、「いじめられた」経験がなかったら、こんなことを考える私も小説を書くことも、性格も変わっていたと思います。
だから、今の自分を大切にしたいです

Close・・・↑


THEME | GENRE 日記 |
日記 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST







| HOME |