2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07



スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

3日分の日記 
疲れ切りすぎて日記書くの忘れてたぜ

この3連休は母が東京に遊びに来たので、一緒にずーっとお出かけしてました。
本当はマビノギメンバーでのオフ会やるとかいう話があったので行きたかったんですが、母のほうを優先しました。
だって、大好きなんだもん




明治神宮へお参りしてお守り買いました。お守りいっぱい種類ありすぎてどれがいいか分からなかったんだけど・・・
迷った末、開運お守りを買いました。お参りもちゃんとしましたよ?「人生うまくいきますように」ってお願いしてきました
そのあとは、表参道を歩いてカフェで軽食食べて歩いた
そして帰りに東京スカイツリー寄って、ご飯食べてお店ちょこっと回りました。

その時ににゃんこ柄プリントのかばんが見えたのでそのお店に入ったんですが、そこで運命の出会いをしてしまった・・・・!

ねこだんご

ねこだんごシリーズなんだって!超かわいい!!!(≧∇≦)
もう可愛すぎて、一目見た瞬間この子は絶対買わないとだめだと思ったっ!他にも三毛タイプとか麻呂眉顔のとかあってどれもかわいかったんだけど、一番可愛いと思ったこの子にしました(*ノノ
これは今の季節にしか会えない桜バージョンのねこだんごちゃんです。
通常色は調べてみたらいろいろ色があって可愛かった
冬バージョンのもあったから、きっと夏、秋バージョンもあると思う!
もうかぁいい・・・・、無意識に撫でてしまう・・・・

久々に一目ぼれというものをしてしまった感じ
やっぱりにゃんこは天使だにゃ♪


そして、母は帰ってしまったのだ。やっぱりお母さんがいると安心してしまう・・・・
帰ってしまう度に寂しくなっちゃう
母は偉大である



そして昨日、なんとなく東京喰種と寄生獣を見ました。
・・・・あれ?どっちもグロイぞ??w      もちろん、どちらもアニメですぞ


東京喰種のほうは第2期見てなかったから見て、大泣きしちゃって頭痛かった(
第2期は全体的にシリアスだからもう涙が・・・。店長さん・・・あんなに優しい人がどうして・・・なんで人間じゃないんだ・・・!
大切な人を失うとか悲しい過去、涙しか出ないですよ(´;ω;`)
店長さんが淹れてくれるコーヒー私も飲みたい。みんなすごく美味しそうに飲むんだもの・・・w
コーヒーはブラック派です
主人公もずっと苦しんでて、親友もちゃんと理解してくれてて心配してるしもう1話から最終話までずっと泣いてた・・・


寄生獣は1話だけしかちゃんと見てないんですけどね。途中から面白そうな展開になりそう
他のは戦闘シーン集とか見てなんとなくわかる感じ?
いつか一挙放送あったら見ようかな
グロさで言ったら寄生獣のほうがグロイです。東京喰種なんてまだマシや!
実は寄生獣、2014年の頃実写化するって話があったときにモンストでコラボしてたんですよ。
それでミギーの存在だけ知ってたんですよね。まさか女声だとは思わなかったw
映画では男の方っぽいんですけどね
またコラボしないかなぁ。ミギー、前のアカウントにはいたんだけどなー
リセマラしちゃって、いないんだよね;

ミギーを可愛い可愛いって言う人多い中、最初見た時は「気持ち悪い」と思ったけどアニメみて可愛いと思った
声可愛いのと、どんどん言葉がはっきりしてきて成長してるから好きですねw

と、こんな感じでアニメ見ながら号泣してました。
ほんと最近昔よりも涙もろくなってるわ・・・。自分で言ってても涙出るし聞いても出るしドウシタライイノ
というか、鳴き声聞くともらい泣きする。あと音楽が切な過ぎてつられて泣いてしまうことも何度か・・・w

小説は絶賛構想練ってる最中だっ
最後どうするかはなんとなく決まってきたのになぁ


眠くなってきたので、そろそろ寝ますかね

Close・・・↑


THEME | GENRE 日記 |
日記 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

夢の国 
皆さまおはこんにちヴぁんにゃー

毎日日記を書く、と言ったな


あれは嘘                   
                                        ではない



昨日のうちに書いてアップしたかったんだけど、あまりに疲れ切ってまして・・・・
なので、昨日のこと書くよ!



一昨日は、地元から親友がこっちに遊びに来たんで一緒に肉じゃが作って食べたり、お話したり、アニメを見たりしてました。
肉じゃが、煮込み過ぎたかなと思ったけど今までで一番おいしくできたので満足っ♪

鬼灯の冷徹第2期あるよ!って話したら親友が「やったああああああああああ」と大喜びしておりましたw
私も嬉しい!!双子の座敷童ちゃん可愛いから早く見たいのである。


そんで昨日は、せっかく東京に来たということもあって一緒に東京ディズニーランドに行ってきましたよ!
行きと帰り、どっちも電車の乗り換えやら乗る電車間違えたりしてイライラもしたけど、これも経験だと思って大事にします
アトラクションは5つ乗りました。
ホーンテッドマンション、シンデレラのフェアリーテイル・ホール、ウエスタンリバー鉄道、カリブの海賊、白雪姫と七人の小人
待ち時間があまりに長いところは残念ながら乗ってません、ていうか並べん(
180分待ちってドウイウコトナノ

一番よかったのはホーンテッドマンションとカリブの海賊、ウエスタンリバー鉄道!
特にホーンテッドマンション良かった!廃墟と化した屋敷に住まう幽霊みたいな感じのやつ意外と好きなんですw
屋敷系?が好きなのかな?
ちょっと怖い系が好きですね。あ、3次元(お化け屋敷)は無理ですよ?あれはまじで無理
2次元ならコワイの来ても大丈夫
面白かったです。終始、錯覚絵を見てるような感じでした。
ガラス張りの向こう側に幽霊たちが踊ってるように見えたり、幽霊の透け具合がgoodでした
何より、座りながら物語を見るシアター系?なんですかね、あれの視点誘導が素晴らしいw
座ってる乗り物(名前ワカンナイ)がいろんな方向へ動くし、左を見せるように動いたり。
構想がよくできてました。最後、私は1000人目の幽霊に見事なれたぜHAHAHA(爆

鉄道もよかったですね。ゆったりと進んで眠ってしまいそうなくらいでした
でも、聞き取りやすいアナウンスガイドやアメリカ西部の人たちの暮らしとか紹介してくれて楽しかったです
すぐ終わるのかと思ったら結構なボリュームでした。途中で恐竜も見れましたし
気になる方は乗ってみたらいかがでしょう

本当は、プーさんのとモンスターインクの乗りたかったんですが待ち時間が頭おかしいんじゃないかってほどだったんで残念ですが諦めちゃいました
あと、スモールワールドも乗りたかった・・・・。リニューアル中で乗れないという

小学生?以来に東京ディズニーランド行った気がしますね。
パレードも2回ほど見れましたし、小さい頃見た時は気づかなかった点にも気づけましたし。
やっぱり、アクターさん達すごいですね。ランドを一周する間に何回同じように動いてるんでしょう
尊敬しちゃいます。あと、すごく楽しそうです
あんな高いところだから、みんなの顔が見れて楽しいと思うしやりがいありそう
落ちたら大変なのでちゃんと足場があったり、背中をよーく見ると短いロープで位置固定もしてました
というか、パレードも見ない間に進化しすぎですwいっぱい動く動くw
夜のパレードもちょこっとだけ見ましたけど、イルミネーションすごかった
いっぱいバリエーションあって飽きないねw

また、機会があれば行きたいなと思いました。
乗れてないのまだまだあるし。シーのほうもちゃんともう一度周りを見たいと思いました

いい勉強になりました-w-
ちゃんと息抜きもできたし、満足満足w
もう一回ホーンテッドマンション乗りたいとも思えたしw
案内係の人たちも大変そうだけれど、楽しそうだったからこっちも楽しめました。
心の底からやっと楽しめたから良かったです

そして今日は親友帰ってしまいました。ちょっと寂しい
明日は母がこちらに遊びに来ます。

明日はちゃんと乗り換え確認ちゃんとします(

Close・・・↑


THEME | GENRE 日記 |
日記 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

今の気持ち 
皆さま、おはこんにちヴぁんにゃ
リリボンです。

養成所に通って、2年経ちました。
あっという間の2年間で、この2年間で学んだことは無駄ではないと思ってます。
なんとなくですが、リアルで今日あったことをこうしてブログにしてみようかなと思いました。
なので、これから毎日の出来事書いていきたいと思います




最近、ずっと憂鬱な気分でして。
何にもやる気が起きないのです。うつ病になりかけてるんじゃないかって自分でも思うほどです。

声優の道は本当に狭き門ですね。
改めて感じました。私の他にも何人も声優になりたい人はたくさんいますが、その中で本当にプロになるのはごくわずかなのも事実。
憂鬱な気分なのは所属オーディションにショックだからです。こんなに精神的に不安定なの人生で初めてです。


今日は、2年間通わせていただいた養成所で謝恩会がありました。
一人ずつ1分トークをして、話している間涙が出てしまいました。オーディションの前後にも泣きましたし、結果が出せなくて涙が溢れ出たりして。
2年間東京という知らない場所でよく頑張ったなって自分でも思います。
今後、社会勉強のため色んな場所に行って経験積もうと思います。
バイトもして。人生楽しく生きたい
先生方からは
「前向きに楽しく生きて。人生悪いことばかりじゃないんだから。明るい未来が待ってる!」
そうお言葉を頂きました。
大切にします。


やっぱり、この道諦めたくないです。
演技することは本当に好きだし、好きなことを仕事にしたいです。
でも、今は一旦「声優」から離れたいと思います。


このブログを読んでる人がいてもいなくても、こうして今日あったことをブログに書くことは良いことなんだそうです。
誰かに見られているという意識が持てるから
それに、自分が過去に何を書いていたか見直すこともできるので、できるだけ書いていこうかなと思います。


最近、どうして自分が「声優になりたい」と思ったのか改めて考えています。
最初は「アニメアテレコがしたいから」。たったそれだけの理由で目指したこと。
アニメを見るのは好きです。でも、絵の中の人物たちになれたらもっと楽しい。そう思ったから
なりたいと思った根本的な理由は「誰かになりきりたい」からなのかなと最近考えてます

正直言って、声優なんて演技しかしないものだと思っていましたしアニメアテレコが主な仕事だとも思ってました。
「声優は声を変えて演じている」って皆感じていること、私だってそう思ってました。
だから、目指したい子達はみんな「声を作ってしまう」んです。
意識してなくてもそうなるんです。自分もその一人です・・・・
それを直せなかったこと。
素直になれなかったこと。
人見知りが直らなかったこと。
いっぱい反省点はあります。

でも、人前で喜怒哀楽が出せない自分が一番悔しいし情けない

いつの間にか、最初にしたかったことも忘れて「上手くなりたい」「技術を磨かなきゃ!」そう思ってる自分がいました。
「気持ちを大切にする」ってことが抜けてました。
本当に情けないです。

目指してる人がこれを読んでいるかもしれない。
なら、私からのアドバイスは「何をするにしてもまずは気持ちから。相手のことを思って」
目指してない人にも大切だと思います。


こんな暗い日記でごめんなさい。
今はまだ不安定なんです。

2年間自分にお疲れ様。
自分が本当にしたいこと見つけようと思います。

Close・・・↑


THEME | GENRE 日記 |
日記 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

*Noir Papillon* 第3章 
話数が多くなってきたので分けます。
※現在進行中。随時更新


!!ご注意ください!!
このオリジナル小説には百合表現が含まれています。そういったものが苦手な方は読むのをお控えください。
大丈夫だぜっ!という方は、今後ともNoir Papillonをよろしくお願い致しますm(_ _)m



-------------------------------------------------------------------------
~第3章 現代のその後編~

この章は現在進行中のため、これからの物語がどうなるのかはまだわかりません。
ただ、強いて言うのであれば。

これは青い蝶と紅い蝶のお話。
                  “人ならざる者”と人間のお話―――。




THEME | GENRE 小説・文学 |
小説まとめ | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

第120話 黒巫女 
あれから皆さま、お元気でしょうか?
もう2017年になってしまってました。


正直に言うと、モチベーションがなく書く気も起きてませんでした。
なので、去年は更新した分以外何も書いてません。
いや、書いてはいたのですが話の繋ぎ方や台詞、どういう場面から繋げようかとずっと悩んでおりました;
なので、没になってしまったお話がいくつか・・・・

さすがに、ルインさんに影響されて書いていた小説のように、やけくそで中途半端な終わり方とか続け方にしたくないのです。
このNoirPapillonは確かに私の妄想小説です。それでも、自分で書きたいと思って始めました。
途中でやめたくはありません。この物語を最後まで書きたいと思っております。


もうとっくに3月に入ってて、新年の挨拶なんて遅すぎます。
でも、言わせてください。

本年もどうぞ、よろしくお願いします。





本部では、謎の黒い女性から手渡された結晶石と、行方不明とされていたアパルリッターの少女の分析を終えていた。

あの皆を襲ったアパルリッターは、確かに行方不明のうちの一人だった。
ジェムの汚濁がかなり進行していたことから、相当なストレスを抱えていたと思われる。
だが、ストレスと言ってもジェムが真っ黒になるまで汚れるのは可笑しい。
あれは何者かが無理やりに負の感情を植え付けたと思われる。
恐らく蝶姫以外にありえない。学園長の菖蒲もそう思ったようだ。

そして、テレリから手渡された黒白の結晶石はやはり美輝シェスリナの母親、美輝樹里のものであった。
なぜその黒い女性が持っていたのかは分からない。
だが、樹里のものであると確信した学園長は、この結晶石を使って異世界への扉をこじ開ける準備に取り掛かる。


準備している間に、shethメンバーは全員乗り込むことを決める。
また、姉が敵側についていると分かった朱巫雛と清幽隴渡もshethメンバーと共に乗り込む準備をしていた。


翌朝、異世界への扉の前に、皆は発つ。


「みんな、気を付けてね。危ないと思ったらすぐに戻ってきて」

shethメンバー達は部長のシェスリナを取り戻すために。
雛は姉を連れ戻すという目的のために。
それぞれの目的を胸に、蝶姫がいるであろう異世界へ乗り込むのであった。




その様子を、黒い女性は木々の陰から見ていた。







―――。

眩しい太陽。爽やかな風。小鳥たちのさえずり。
森の中で木々が風に揺られる音を聞いて、私は神木の木陰でお昼寝をしていた


「  。  !」
「・・・・・衣絽羽・・・・」
「こんな処におったのか。探したぞ」
「ごめん、ちょっとここに来たかったの」
「何処かに行ってしまったのかと思ったぞ?妾を置いていくな・・・」


綺麗な銀の髪。狐の耳とまだまだ小さい尻尾。金色に輝く鋭い目
着物を来た少女は悲しそうな顔をする。

私は、毎日衣絽羽と過ごしていた。


「置いていかないよ」
「その言葉、嘘ではないじゃろうな?」
「私が嘘を吐くと思う?」
「いや・・・・」


とても素敵な場所。素敵な思い出。お互いまだまだ未熟なアヤカシ同志。
何かあったら助け合おうって約束した。私の大切なひと。

「えへへ~尻尾いい肌触り~」
「ちょ・・・・!?何をするか!そ、そこは・・・・」
「えへへ」

楽しかった。衣絽羽と出会えてよかった。




・・・・なのに。


「のう、  。妾、お主に言いたいことがあるんじゃ」

ノイズが私の頭の中に響く。

どうして?どうして聞こえないの?
あなたは今どこにいるの?
私は。誰なんだっけ


誰ナンダッケ




*
*
*





―――お姉様!!


暗い城の中。姫達の寝室。蝶姫は燐姫の呼びかけで目を覚ます。
燐の声がする方向へ顔を動かす。

「よかった、お姉様・・・・無事で」

笑顔を見せる燐姫。だが、蝶姫は微笑まない。
とても不思議そうな顔をしていた。

「・・・・お姉様?」

蝶姫の口が開く

「・・・・・あなた・・・・誰?」


その言葉を聞いた燐姫は、目を見開き憎しみと悲しみが混じり合った眼をしていた。
そして、次に取った行動は姉を再び眠らせることだった。強制的に術で眠らせる

「・・・・・ウソよ。お姉様が私を忘れるワケないじゃない。忘レルワケ・・・・」


そこにアビスがやってくる。

「・・・・燐。侵入者が現れた。俺達はどうすればいい」

その言葉に燐は闇を秘めた瞳で、振り向く。

「・・・・あの子達、暇なんでしょ?だったら」







「黒百合ヲ使イマショウ・・・・?」


つづく.......

Close・・・↑


THEME | GENRE 小説・文学 |
*Noir Papillon* | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST







| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。